ソリューション事例

年間約200件の工事メンテナンス実績がある京都スマートファクトリーでは、あらゆるプラント設備の設計、据付設置工事、メンテナンスをおこなっております。

  • 人手不足・生産性向上
  • 脱炭素・環境改善
  • 工場メンテナンス

自動サイクル円筒研削盤の導入により生産性向上に繋がった事例

旧工場から新工場へ移設するタイミングもあり、弊社から自動機を購入して頂きました。自動機の導入により生産性向上に繋がったと同時に新工場に必要な流通品の提供も行いました。数多くの取り扱いがある弊社だからこそ幅広いお客様のニーズに沿ったものを提供することが出来ました。

騒音に悩まされていたモーターの防音工事

今回ご依頼を頂いた内容は、数台のポンプによる稼働音を抑えたいというお困りごとでした。 一般の方の通行量が多い通路であったため、多くの方から苦情が寄せられていました。 解決策として、モーターを防音BOXで覆うことで減音させることをご提案いたしました。 また、モーター排気熱対策として、換気の吸気口も設置いたしました。 騒音計では、防音BOXの設置前は、モーターの騒音が90㏈であったのに対し、設置後は75㏈にまで抑えることができました。

テルハ及び無線リモコン化設備の設置工事

搬送作業において、既存クレーン設備であるペンダントスイッチ(押釦ケーブル)が原因により、ケーブルの長さの制約や死角による安全性リスクなどが、問題になっておりました。そこで、弊社は、既存クレーン設備の操作スイッチの無線化工事を行いました。結果、ケーブルの長さから解放され、死角もなくなり、安全・快適に作業をすることが可能になりました。さらに、安全確認をする人員が不要となったため、1人で作業することができ、業務効率の改善も実現いたしました。

ファイバーレーザー加工機の導入

ファイバーレーザー加工機の導入

鉄・ステンレス・銅をより精密に加工をするために、厚み0.1㎜の加工ができるファイバーレーザー加工機を導入しました。
導入後の効果としては、加工精度・加工スピードの向上がありました。
それゆえ、加工スピード向上による納期短縮や製品品質の向上、ひいては売上アップにもつながりました。

5軸加工機の新設

5軸加工機の新設

芯ブレが低減し、1000分単位で加工が可能になるなど加工精度が向上し、加工スピードもアップしました。
また、回転設定を自動で行うことが可能になり、オペレーターが可能となりました。
さらに、他業種展開しているため、過去の加工内容を引っ張り出して加工できるようになったこともご満足いただけました。

プレス機に原料を搬入するためのホッパー設置工

ホッパーを設置したことで、今まで手動で行っていた作業が自動化され、楽になったとの声を従業員の方から頂きました。
また、当然異物混入のリスクは低減し、商品の品質も向上しました。

機械製作・設置

機械製作・設置

自動で冷凍具材をカットする超音波カッターを含めた新製品の製造ラインを製作し、納品しました。
その結果、滞りなくスープ系飲料の製造を行うことができ、お客様からは大変ご満足頂けました。

一品ものの機械製作

一品ものの機械製作

弊社で機械を製作し、気泡を抜く作業を自動化しました。
機械を製作する過程で、ゴムローラーや鉄ローラーなど様々な素材で試作しました。

ボトル整列器の製作、設置

サプリメントの空ボトルを自動でコンベアに並べる機械を製造・設置しました。
一度に200個ほどの空ボトルを、段ボールから機械のホッパーへ放り込み、整列してコンベアへ並べられるようになりました。

粉体ほぐし機

粉体ほぐし機

粉体を自動でほぐす装置を製造、設置致しました。
2段階のシリンダーで粉をほぐす仕組みになっており、1段階目で粉を軽くほぐし、2段階目でより深くほぐすように製作いたしました。

粘度のある調味料充てん機

粘度のある調味料を自動で充填し、真空冷凍する装置まで運搬するラインを製造しました。ボタン一つで粘度のある調味料の充てんが行えるため、従業員の工数がかからず、効率的に製造でき、お客様には大変ご満足いただけました。

食品のカット装置

食材を1列にコンベアへ並べ、カッターの下を通ることで自動でスリットが入る機械を製作し設置しました。食材が日本へ届く日が決まっていたため、お客様のご要望に沿い、わずか1か月で設計から設置までを行いました。1か月という短納期でしたが、トラブルなく設置まで終えることができ、お客様からは感謝の声を頂きました。

工場設備の移設

工場の他の設備の邪魔にならずに、設備を運搬することができました。 運搬時にクレーンが入らない箇所については、お客様工場内のクレーンにて対応させて頂きました。 また、事故や怪我がなく、安全に移設を終えることができました。

建屋屋根への自家消費太陽光の設置

太陽光パネルを設置することで、工場立地法対策を行うことができました。
また、想定以上に日当たりが良いため、売電による投資回収も8年での回収見込みが6年まで早まることが予想されています。

配管ダクト

配管ダクト

集塵機の導入とダクトの設置をご提案させて頂きました。
弊社では昔から集塵機を取り扱っているため、長年培われたノウハウがあります。
まず風速計算を行い、最適な集塵機を選定しました。

工場の門扉設置工事

工場の門扉が壊れてしまい、応急措置で対応してる状況でした。このままでは防犯上問題があるため、外観が良く軽量で開閉のしやすい門扉の設置を望まれておりました。そこで、弊社にて門扉の製作・設置を実施いたしました。

空輸配管工事の改修及び新設

空輸配管を長年使われており、6カ所のR(曲がり)の部分全てに穴が開いている状況でした。これが原因により漏れが発生し、大きなロスが生じていました。そこで、弊社はR(曲がり)の部分のベンド配管新設及びR部分の外周補強の提案をいたしました。さらにお困り事解決だけでなく、もしも穴が開いても交換がし易いようにとベンド配管の前後にフランジ付けることも提案いたしました。

鋳物の部品を製作

鋳物の部品を製作

今回は大型の鋳物を単品で製作して納品まで行いました。
勿論、お客様のご要望次第では、組み立てや設置まで一貫して行うことが可能です。
お客様のご希望通りの鋳物を製作できたため、大変ご満足して頂けました。

機械製作・設置

機械製作・設置

メンテナンスや部品交換、組み立てまで一貫して行いました。
さらに、摩耗の激しい部品については強度が上がるように改良を施しました。

天井クレーンの工事

天井クレーンの工事

工場内にクレーンを取り付ける場合、門型の床上走行のクレーンや柱を建ててクレーンを取り付けるのが一般的です。
しかし、今回はスペースがないため、通常のクレーンは取付られません。
そこで、工場内の梁に穴を明け、ボルトを通してレールを取付け、そこにクレーンを設置することにしました。

コンプレッサ設置と配管分岐工事

コンプレッサ設置と配管分岐工事

既存の物よりも一回り大きいコンプレッサの新設を提案し、採用頂けました。
コンプレッサのサイズが大きくなったため、既存のコンプレッサの設置場所には設置することができません。
そこで、新設のコンプレッサは別の場所に設置し、それに伴い、配管分岐工事も同時に行いました。

メッキを付けるバスケット製作

メッキを付けるバスケット製作

バスケットの実物を見せてもらい、寸法を測り、簡単な図面を作りました。
その図面を基に、これまで使用していたものと同様のバスケットを製作できました。
それにより、ビスが紛失することがなくなり、予備を備えて安心して稼働することができるようになりました。

制御盤導入

制御盤導入

タッチパネルの制御盤を導入しました。
制御盤を導入したことにより、生産数量の管理を行えるようになりました。

お気軽にお問い合わせください

TEL 075-593-2800

省力化・自働化・IoT・省エネ・保全・メンテナンスはお任せください。

MENU
PAGE TOP